« Z125PRO 越後七浦シーサイドライン・ナイトツーリング | トップページ | Z125PRO リアブレーキパッド交換 »

2020年7月17日 (金)

キジマ@ヘルメットロック改造 車両キーでロック解除可能に!ワンキー化 Z125PROへ取付け

Z125PROですが着々とツーリング用になって来ました(笑)!

今回はタイトルに有ります、キジマさんのヘルメットロック(ヘルメットホルダー)を購入しました。

商品番号:303-1579 定価:2700円(税抜)

Dsc00787
そもそも、Z125PROにもヘルメットホルダーは有りますが、シートをハグったりと使い勝手がよろしくありません。
そこで社外品(キジマさん)のヘルメットロックの登場となります。

しかし、車両用のメインキー+トップケースキー+ヘルメットロックキーの3本もキーを付けて置くと邪魔になります。
たまたま他所様のブログを拝見していた時に、『ヘルメットホルダーのワンキー化』という記事を見つけました。
ならば俺も!って事でワンキー化に挑戦です♪
作業は以下のように進めます。
①製品本体裏のビス2本を外します。

Dsc00790②裏蓋を外したら板バネを取り出します。

Dsc00791
③板バネを挟んでいる部品も取り出します。
④矢印の先にある金色のプレートを精密ドライバー等で奥に押し込みながら、シリンダーを押し込みます。
 あんまり勢い良く押し込むとシリンダーが飛び出して、シリンダーに入っているプレートが飛び出します(汗)

Dsc00792
⑤キーシリンダーを取り出すとこの様な部品構成となります。

Dsc00793
⑥シリンダー本体に入っていた5枚のプレートを加工していきます。一番右のコの字型のプレートはシリンダー本体の固定用なので、加工はしません。
⑦正規のキーを入れるとプレートはキーシリンダーから飛び出ていません。

Dsc00794
⑧バイクのメインキーを入れると凸凹です。

Dsc00795
⑨凸凹が少なくなる様に順番を変えて、プレートを削る量が少なくなる様にしてから作業開始。
 ※注意※ 写真はスプリングが入っている方向を写していますが、削るのは裏側になります^^;
 見えづらいですがキーシリンダー下側に3枚のプレートが飛び出てます。

Dsc00798
⑩私は一旦、上の状態からキーを抜き、プレートを取り出して一枚一枚削りました。
 削った後、組込んでバイク用のキーを挿して確認。ちょっと根気が必要カモ(笑)。

Dsc00800
⑪上の写真の様に平らになったら、バラす時と逆の手順で組み立てます。
 これでワンキー化は完了です!

Dsc00801
⑫次に車両へ取付けます。
 この商品はフロントブレーキホルダーに取付けます。

Dsc00805
⑬UP↑の表示のあるプレートを取外して、キジマの部品を取付けます。
 ロックボルトにはネジロック剤を。

Dsc00807
ロック剤、多すぎました><
Dsc00806
⑭ヘルメットロック本体を取付け。ネジにはロック剤塗布。

Dsc00808
⑮取付け完了です。

Dsc00811
⑯ヘルメットを掛けてみます。

Dsc00810
これで、簡単にヘルメットをロックする事が出来るようになりました。
これでツーリング時、トップケースにヘルメットが入らなくなっても安心です✌



« Z125PRO 越後七浦シーサイドライン・ナイトツーリング | トップページ | Z125PRO リアブレーキパッド交換 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Z125PRO 越後七浦シーサイドライン・ナイトツーリング | トップページ | Z125PRO リアブレーキパッド交換 »